Loading...

「獲る」漁師から「獲って売る・つくる」漁師へ

「獲る」漁師から「獲って売る・つくる」漁師へ。

本来のおいしさを届けたい。
「獲る」漁師から「獲って売る・つくる」漁師へ。

私たちは島根県鹿島町の御津漁港で、定置網漁業に従事する漁師です。
毎日たくさんの魚を水揚げしながら思うのは、

「日本海で育った旬の魚介のおいしさを、もっとたくさんの人に届けたい」ということ。
「御津フィッシャーマンズファクトリー(M.F.F.)」は、我々のそんな思いから立ち上げたものです。
M.F.F.では毎日漁に出るだけでなく、御津の海で獲れる魚介を最高の状態で
お届けできるよう加工や販売方法にもこだわりを追求し、様々な活動を行っていきます。

「獲る」だけでなく、「獲って創り出す」漁師へ。
従来の漁師の枠を超えた新しいスタイルを目指す、M.F.F.の活動内容をご紹介いたします。

M.F.F.が目指す新しい漁師像の三本柱
漁のプロである私たちの手によって、新鮮な魚介をたくさんの人にお届けしたい。

手間暇を惜しまず、安心安全を心がけて「おいしい」と言ってもらえる加工品を製造し、

豊富な海の幸を育ててくれる御津の海や地域に恩返しをすること、

それがM.F.F.が理念とする三本柱です。

①魚介加工品製造

御津フィッシャーマンズファクトリー
MitsuFisherman'sFactory

旬の魚の一夜干しや鯖の塩辛など、御津漁港で水揚げした魚介の加工品を製造。特に一夜干しはこだわりの製造法で、魚本来のうま味を引き出します。

②直売・立ち売り・ネット販売

M.F.F.では水揚げしたての魚を船上で素早く活け締め&脱血処理をすることで鮮度を保ちます。生鮮魚は直売やネット販売等でご購入いただけます。

③地域への貢献

御津フィッシャーマンズファクトリー
MitsuFisherman'sFactory

M.F.F.の活動を通して御津の名前を広く知っていただくことで、御津をより元気で活気のある場所にしていきたい。それが私たちの願いです。

会社概要
会社名株式会社Mitsu Fisherman’s Factory
役員代表取締役 小笹 伸一朗
取締役   中村 貴人
取締役   尾島 徹哉
所在地〒690-0411
島根県松江市鹿島町御津402
設立令和4年4月8日
資本金1,000,000円
従業員数2名
事業内容漁業、魚介加工品製造、鮮魚・加工品販売
M.F.F.のメンバー紹介
御津フィッシャーマンズファクトリー
MitsuFisherman'sFactory
小笹 伸一朗
代表取締役 
小笹 伸一朗
元保育士という異例の経歴を持つ。 出会った若者を次々と漁師へスカ ウトする。定置網では漁労長を務 めており、船長とは義兄弟。
御津フィッシャーマンズファクトリー
MitsuFisherman'sFactory
中村 貴人
取締役 
中村 貴人
漁師の前歴は警備員。現在は海 の警備員として定置網の船長を 務める。お刺し身が苦手。代表とは 義兄弟。
御津フィッシャーマンズファクトリー
MitsuFisherman'sFactory
尾島 徹哉
取締役 
尾島 徹哉
チームのムードメーカー的存在。 元シジミ研究員。好物はビールと 刺身の炙り。行きつけの居酒屋で 代表にスカウトされる。
御津フィッシャーマンズファクトリー
MitsuFisherman'sFactory
持田 将貴
持田 将貴
M.F.F.最年少。癒やし担当。自動 車部品工場に勤めていたが、代表 にスカウトされて漁師の世界へ。 主に製品管理部門担当。
御津フィッシャーマンズファクトリー
MitsuFisherman'sFactory
藤原 成樹
藤原 成樹
介護職や内装の仕事を経て漁師 へ。赤い服を好む。介護職時代に 代表と出会う。主に製造部門で 活躍中。